どうしたらお金がたまるか、まずそこから考えてみよう

お金は血である
潤滑油でもある
いざというときの備えでもある
どう扱うかで人生がガラリとかわる
お金・保険・税の知識で人生がコントロールされる
経済社会、資本主義社会で生きる以上お金は大事である
小学校でも、中学校でもまず経済の話を
ファイナンスの話をしなければならない
教員も経験がないので話せないのだろう
算数など理数系が強くなるにはお金の話が一番興味を
持つ
このカテゴリーではまず塊(かたまり)100万をためるための
プロセスを考えてみる
一年で100万貯めるのである
具体的にどうしたらよいのか
つらつらとお金をためる道筋を思索してみたい